世界に勝つものづくりシンポジウム


-本シンポジウムは終了しました-
ご参加ありがとうございました。


平成24年度、中小企業の海外展開を支援するために、広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP:エムテップ)を開設し、この10月にMTEPが3周年を迎えることを記念したシンポジウムを開催します。
シンポジウムでは、ものづくり企業がさらに海外展開を推進できるよう法政大学西岡教授をお招きした基調講演や、MTEP専門相談員が海外展開の経験談(失敗談?)を紹介するトークセッションを開催します。


広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)とは・・・
広域首都圏公設試験研究機関(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県、横浜市)が連携して実施する中小企業のための海外展開支援サービスです。
国際規格や海外の製品規格に関する相談や情報提供、海外の製品規格に適合した評価試験など、海外展開の技術的課題の解決を支援しています。

【MTEPのホームページはこちら ⇒】



プログラム


■ 開会挨拶 14:00〜14:05

片岡 正俊
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
理事長

■ MTEP事業紹介およびMTEP3周年の足取り 14:05〜14:25

五十嵐 美穂子

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
国際化推進室 輸出製品技術支援センター長

■ 基調講演 14:25〜15:25
「IoTによる日本発のものづくり革新」~世界につながる中小製造業の処方箋~

ドイツのインダストリー4・0、米国のインダストリアル・インターネットなど、 世界的にITを駆使したものづくり革新の動きが加速しています。 わが国でも日本発標準モデルを作り世界に発信することを目的に、 「インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ(IVI)」が発足。 中小企業が海外と直接つながるなど、IT利用でどのようなことが可能になるのか。 発起人代表で中小製造業の現状を知り尽くす西岡氏から解説していただきます。

西岡 靖之 氏
法政大学デザイン工学部教授

  【プロフィール】
1985年早稲田大学卒業。国内のソフトウェアベンチャー企業でSEを経験し、96年に東京大学大学院・博士課程修了。 同年東京理科大学助手。99年法政大学専任講師。2003年から教授。知識工学、経営工学、生産工学に興味を持つ。NPO法人ものづくりAPS推進機構副理事長。スケジューリング学会副会長、2015年6月に「つながる工場」のためのゆるやかな標準を策定するインダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブを設立し理事長。

■ MTEP専門相談員によるトークセッション 15:40〜16:40
「失敗から学ぶものづくり企業の海外展開」

中小企業にとって海外への製品の輸出や海外で工場を稼働させることは、現地規格への適合や製品の品質管理など様々な課題があり一筋縄ではいかないのが現状です。
シンポジウムの後半では、3名のMTEP専門相談員からご自身の赴任経験での成功や失敗事例を織り交ぜたトークセッションを行います。ものづくり企業が海外事業を円滑に運営するためのヒントを提供いたします。

【パネリスト】

石井 満
MTEP専門相談員

  【プロフィール】
分野:CEマーキング、機械指令/低電圧指令/EMC指令等全般
大手メーカーにおいて、UL、CSA、欧州の安全規格、EMC等の製品安全管理業務、品質管理業務に従事。ドイツ11年駐在によるCEマーキング実務経験。現在は、製品安全、労働安全衛生、リスク分析、マニュアル作成、諸外国へ認証、法規対応などのコンサル業務を実施。

岡野 雅一
MTEP専門相談員

  【プロフィール】
分野:RoHS/REACH、品質管理を含めたサプライヤチェーン構築
大手メーカーにおいて、環境品質管理、海外/国内品質保証、取引先指導、海外統括業務等に携り、35年間、現場のもの造りを指導。特にRoHS対応に基づいたグリーンパートナー制度の構築などを実施。マレーシア約3年間駐在経験

忍足 光史
MTEP専門相談員

  【プロフィール】
分野:FDA申請、各国薬事法規制、医療機器の機能安全
国内医療機器メーカーにおいて、FDA510k申請、CEマーク申請、薬事法申請に関わる業務に携わったほか、欧州Notified Bodyに7年間在籍、各国の薬事規制(FDA、CEマーク、薬事法)に関する業務に従事。

【コーディネーター】

藤元 正
日刊工業新聞社 編集局
第一産業部 部長

  【プロフィール】
1987年東北大工学部卒、同年日刊工業新聞社入社。記者として機械、建設、経済産業省、バイオ産業などを担当。諏訪支局長、科学技術部長を経て、2014年11月第一産業部長。4月開設のニュースサイト「ニュースイッチ」のファシリテーター兼務。


プログラム



地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
〒135-0064 江東区青海2-4-10
TEL.03-5530-2111(代表)

電車でお越しの方

  • 新交通ゆりかもめ「テレコムセンター」駅前
    「テレコムセンター」駅まで 新橋駅から18分、豊洲駅から12分
  • りんかい線「東京テレポート」駅下車 無料送迎バス3分( 徒歩15分) 送迎バス時刻表

    「東京テレポート」駅まで 新宿駅から23分、池袋駅から28分


プログラム

MTEPではセミナー開催のほか、さまざまな情報提供を行っておりますので、ぜひ、ご活用ください。

V-learning CE マーキング・海外規格
入門シリーズ(有料)
海外規格解説テキスト(無料)
MTEP Seminar Review(無料)

お問い合わせ先

「MTEP 3周年記念事業」運営事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1 住生日本橋小網町ビル3F
TEL:03-5644-7499 FAX:03-5644-7397
E-mail:info@mtep-3.jp

pagetop

広域首都圏輸出製品技術支援センター 東京都立産業技術研究センター